WATLOW
ワトロー ワールドワイド  |   サイトマップ  |   サイト内検索: 

センサ 

熱電対

熱電対は、高温、極限の環境、または顕微鏡サイズのセンサが必要とされる用途に最も適しています。ワトローは、900°F(480°C)まで作動する一般用途チューブやワイヤ熱電対、無機絶縁、卑金属、2300°F(1260°C)まで作動する貴金属熱電対、そして3100°F(1700°C)まで作動する高温熱電対など、バラエティ豊かなコンフィギュレーションを提供しています。

  • 一般用途チューブとワイヤ
  • 無機絶縁(MI)
  • EXACTSENSE™
  • 卑金属
  • 高温/プラチナ
  • MICROCOIL™
  • 高周波熱電対プローブ(TR)
  • 真表面熱電対(TST)
  • マルチポイント

抵抗温度センサ

RTDは、1200°F(650°C)以下での用途における適切な制御のために正確さと安定性が不可欠な用途に適しています。サーミスタは、速い時間応答や限られた温度幅で大きな抵抗値変化が求められる用途に最適です。ワトローのサーミスタの最高使用温度は、572°F(300°C)です。

  • RTD
  • サーミスタ
  • ENVIROSEAL HDセンサ

付属品

ワトローは、サーモウェル、保護チューブ、コネクタ、接続ヘッド、ターミナル・ブロック、および送信器の完全な製品ラインを取り揃えています。これらの付属品はすべて、ワトローのセンサの全製品ラインを補完し、お客様のサーマル・センシング要件を満たします。

  • 部品
  • サーモウェル
  • 保護チューブ
  • コネクタ
  • 接続ヘッドおよびブロック
  • 送信器

ワイヤ

ワトローのSERV-RITE®ワイヤは計測機器あるいはコントローラにセンサを接続するために使用されます。断熱温度は-328~2350°F(-200~1290°C)まで変化します。

  • 熱電対および延長線
  • RTDワイヤ

無機絶縁(MI)ケーブル

XACTPAK® MI、金属シースケーブルのユニークな性質は、さまざまなアプリケーションの問題解決に理想的に適合します。これらは、多くのコンフィギュレーションに使用するために容易に形成でき、曲げることができます。直径は0.010~0.5インチ(0.25~12.7mm)です。

  • 熱電対ケーブル

ラボサービス

ワトローの社内ラボサービスは、お客様のアプリケーションに最適なセンサの開発にプロトタイプ試験を提供します。ワトローの品質保証プロセスは、お客様への最終製品が主な規格機関によって定められた仕様に沿って造られていることを確認します。